TOP >  療術とは  >  電気療法

電気療法

神経の働きは電気的な反応です。人は疲れてくると、この反応が悪くなってきます。電気療法は、この原理を利用し、高周波電流、低周波電流、超短波電流を体に流すこよによって、体内の電気の状態を変化させたり、熱を発生させたりして痛みをとったり、疲労回復を図ったり、筋肉を鍛えたりします。(ポノス 療法アラカルト)

関連エントリー

TOP >  療術とは  >  電気療法