TOP >  療術とは 後援会の活動  >  上級救命救急講習会 開催しました

上級救命救急講習会 開催しました

上救救命救急講習会 開催しました 

日時・・・・・  平成24年8月28日 火曜日 
           午前9時30分~午後5時 
会場・・・・  麹町消防署 地下1階 体育訓練室  
参加人数  21名  

1応急手当の重要性 
 Ⅰ応急手当の目的 
 Ⅱ応急手当の必要性 
 Ⅲ突然死を防ぐために  
   ①成人の突然死とその微候 
   ②子どもの突然死とその予防 
2救命処置 
  Ⅰ用語の定義 
  Ⅱ心肺蘇生 
   ①周囲の安全確認 
   ②反応の確認 
   ③大声で助けを求め、 119番通報とAEDの搬送を依頼する 
   ④呼吸の確認 
   ⑤心肺蘇生 
   ⑥小児(1歳以上16歳未満)・乳児(1歳未満)に対する心肺蘇生
  ⅢAEDによる除細動 
   ①AED(自動体外式除細動器)とは
   ②早期除細動の重要性
   ③PAD(Pablic Accessu Defibrillation)市民によるぢょ細動
   ④AEDによる除細動の対象者 
   ⑤AEDによる除細動 
   ⑥シナリオトレーニング  
  Ⅳ気道異物除去 
   ①気道異物除去とは 
   ②気道異物除去の対象者 
   ③成人(16歳以上)・小児(1歳以上16歳未満)に対する 
      気道異物除去 
   ④小児(1歳未満)に対する気道異物除去 
   ⑤気道異物除去中に反応がなくなった傷病者に対する救命処置
3応急手当  
  Ⅰ用語の定義 
  Ⅱ止血法 
    ①止血の対象者 
    ②止血の方法 
    ③血液感染防止 
  Ⅲ外傷の応急手当 
    ①包帯法 
    ②骨折の応急手当 
    ③熱傷(やけど)の応急手当 
  Ⅳ特殊な傷病とその応急手当 
    ①歯の損傷 
    ②毒ヘビ 
    ③毒物 
    ④けいれん 
    ⑤溺水 
    ⑥熱中症 
  Ⅴ傷病者管理 
    ①衣類の緊縳解除 
    ②保温法 
    ③大尉管理 
  Ⅵ搬送法 
    ①搬送の原則 
    ②徒手搬送 
    ③単価搬送 
4救急車の利用方法 
  Ⅰ救急車の適正利用 
  Ⅱ救急車の対象となる傷病者 
  Ⅲ救急車要請の行い方 
  Ⅳ都着した救急隊員に伝える内容

1人1体の人形を使用し心肺蘇生の練習をする
%E6%95%91%E5%91%BD%E8%AC%9B%E7%BF%92.JPG  
          %E6%95%91%E5%91%BD%EF%BC%92.JPG


 心肺蘇生が5分以内で開始され、除細動が10分以内に行われた    場合の生存率は 37%  
 新派遅生が、10分以上経ってから開始され 除細動開始までに10分  以上経過した場合 生存率は 0%に近付く
  

 普段からAEDの設置場所を確認しておいて 欲しい 
  万が一 その場に遭遇した場合は 積極的に動いて欲しいと       担当講師は 仰っていた
   


関連エントリー

TOP >  療術とは 後援会の活動  >  上級救命救急講習会 開催しました

フリースペース2

フリースペース3

フリースペース4