TOP >  療術とは 後援会の活動  >  臨床現場の先生方に聴く”明日からすぐ使える療法”

臨床現場の先生方に聴く”明日からすぐ使える療法”

臨床現場の先生方に聴く”明日からすぐ使える療法” 

開催日時・・・平成24年10月24日 水曜日 
           午後1時~午後4時30分 
会場・・・・・・文京区民センター  2ーD(和室) 
テーマ・・・・「臨床現場の先生」それは 貴方です  

  %E5%BE%8C%E6%8F%B4%E4%BC%9A%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A.JPG 

 参加者・・・14名(うち1名一般)

今回 初めて講師を立てずに 参加者が普段患者さんに施療している方法で お互いに組んで 互いの施療法の勉強をしました   

参加者の感想 
 ○大変勉強になりました 継続して下さい 
 ○日頃 自分の身体は おろそかで 解らない自分の身体の悪いと  ころを発見する機会ともなり 大変お世話になりました 
  次回も 参加させていただきます   
 ○諸先生の施療を拝見し 勉強になりました  私の普段の疲れは  ベテランの先生の施療によって楽になりました 
  気心の知れた先生方のおかげで 楽しく有意義なひと時でした 
 ○初めての参加で 少し戸惑いましたが 施療を受けて楽になった   のと他の人の施療を 見学して色々 参考になりました 
  自分の勉強不足を 感じました 
 ○もっといろいろな先生のやり方を 見たかったです 
 ○大変良かった 参加者も多く良い勉強会でした 
 ○色々な療法が見られ 質問にも快く答えて戴き 勉強になりました  もっと 段取り良く 
 ○繰り返し続けて下さい 
 ○大変良かったです 勉強になりました 
 ○他の療法が見学できて良かった 
 ○皆さまの手技を見て 大変勉強になり また気のつくこともあり 良  かった 
 ○他人の施療を認めること 良いと認識することが 出来ました 
  人から賞賛を 得たいがために 今まで生きてきたような気がする  でも 治療は違う気がする 少なくとも自分の治療は 自分の生活
  生きた証 でいたいと思う 
  そんな治療を育む 会でありたい 居心地の良い場所でありたい  と 自分は願う 
 


関連エントリー

TOP >  療術とは 後援会の活動  >  臨床現場の先生方に聴く”明日からすぐ使える療法”

フリースペース2

フリースペース3

フリースペース4